家事動線を大事にした家づくり

家事動線を大事にした家づくり

日々の家事や出産や育児などに適した間取りや動線を、
実際に家事育児をこなしてきた女性社長の目線でご提案いたします。

想像してみてください。
キッチンから子どもたちを見渡せるLDKやご家族が自然に集まるようなカウンターキッチン。
毎日の家事が少しでも楽になる、家事動線のじゃまにならない収納スペースや物干スペースなど。
毎日の家事が少しでも楽になる、楽しくなるように住まいを設計することが、何よりも大切なことだと考えています。

また不安に思っていることなどございましたら、お気軽にご相談ください。
私達と一緒に資産価値のある家を作っていきましょう!

詳しくは家事動線を大事にした家づくりページを御覧ください。

地域密着型だからアフターケアもしっかり

地域密着型だからアフターケアもしっかり

当社は地域密着をモットーにしております。何らかの不具合や設備故障が起きても同じ地元だからこそのスピード感で迅速に対応いたします。
さらに地域を知り尽くした土地探し専任のアドバイザーが土地と建築のバランスを見てご希望のご予算内に収まるような土地をご提案いたします。

詳しくは土地探し相談ページを御覧ください。

ハイスペックな施工品質と仕様

ハイスペックな施工品質と仕様

住まいに安心して住んで頂くために
長期優良住宅・耐震等級3
耐震性
耐久性
断熱性

に優れ安心して過ごせるハイスペックな仕様を搭載してご提供いたします。

詳しくは建築資材を御覧ください。

60年の保証とアフターサポート

60年の保証とアフターサポート

当社でお住まいを建てた皆様に「家価値60年サポート」と「地盤保証60年」を行っております。

詳しくは60年保証ページを御覧ください。

地震への強さは最高ランクの「耐震等級3」

地震への強さは最高ランクの「耐震等級3」

平成28年4月の熊本地震では観測史上初となる震度7の揺れが連続したため、震源地では甚大な建物被害が発生しました。この地震の被害調査報告によると、今まで安全とされていた現行基準(H12年新耐震基準)の家屋も複数の全壊・倒壊が発生していました。
しかし、そんな中でも「耐震等級3」で設計された家屋は、ほぼ無傷だったことが報告されました。 
「耐震等級3」とは、数百年に一回程度発生する大地震の1.5倍の力に対して、倒壊、崩壊等しない家屋を想定した基準です。
これは消防署やガソリンスタンドなど、いざというときの防災拠点となるような建物に適用されている基準です。
ですから、
いつどこで発生してもおかしくない地震に対して、できる備えはすべてやっておくという信念のもと、SAKURA HOUSINGでは「耐震等級3」の家づくりをご提供しています。
大切なご家族の命と財産を守ることができるという安心感をお届けしたいと思います。

明確で分かりやすい納得価格

明確で分かりやすい納得価格

納得価格の家づくりをご提供できる理由は大きく3つあります。

1点目は、設計から施工まで一貫する家づくりのシステムをご提供していること。
2点目は、独自の建築資材の流通ネットワークを築いているため、仕入れコストを抑えたより良い商品を低価格でご提供できること。
3点目は、ディテール・設計ルール・仕様・設備の標準化・規格化を行い、打合せ・詳細設計の簡素化を図っていること。

これらにより、高品質な家づくりでありながらも大幅なコストダウンを実現しています。
さらに、さまざまなニーズのお客様の希望を無理なく、スムーズに実現できるように、1000万円台で建てる家づくりから格調高いこだわりの高級住宅まで幅広く、柔軟な家づくりのスタイルをご用意しています。

資産価値のある家づくり

家事動線を大事にした家づくり

過ごしやすい家の施工

安心の60年保証

今あるお家を守る

空き家管理