些細なことでも
お気軽にご連絡ください

桜ハウジングでは、「家」のお引き渡し時から「末永いお付き合いが始まる」と考えております。
お客様と一から作り上げた家の思いを大切にし、アフターメンテナンスを行い、お客様との「住まいを通じて末永いお付き合い」を志し、大切にしていきたいと思います。

定期点検について

建物の引き渡しから計6回の定期点検を行っています。
この点検は実際に施工を行った施工者がプロの目でチェックしますのでご安心いただけます。

2ヶ月後1年・2年のチェック要素

  • 壁クロス、天井クロスの剥がれ及び隙間の有無
  • 建具、窓の歪みチェック(開け閉め時の違和感の有無)
  • フローリング床の浮き及び違和感の有無
  • 漏水(雨漏れ)の有無
  • 外壁コーキング割れ等の有無
  • 基礎 亀裂等がないか
  • 3年目以降は家価値60年サポートから第三者の目で検査していただきます
    (資格の受けた検査員がお伺いいたしますので安心してサポートしていきます)

アフターサービス(保証)
について

新築住宅は「住宅品質確保法」によって
10年間の保証があります。

瑕疵が見つかった場合には、住宅事業者が無料で直さなければなりません。(瑕疵担保責任)
住宅事業者は保険に加入したり、保証金を預けておくことで、万が一住宅事業者が倒産した場合でも、
瑕疵(欠陥)を治すための費用を確保することが義務付けられています。

10年保証の範囲

木造(在来軸組工法の戸建住宅)

例:2階建ての場合の骨組み
(小屋組み、軸組、床組)等の構成

10年保証の範囲イラスト

保証内容について

本書住宅取得者様が取得する住宅を建築または販売する住宅事業者が契約する「ハウスプラスすまい保険」の内容のうち、住宅取得者様に関係する部分の説明を目的としています。
なお保険契約者、被保険者は住宅業者となり、住宅取得者様と当社の間には直接も契約関係はありません。本書では「ハウスプラスすまい保険」の全ての内容は記載しておりませんので、詳細については住宅事業者または当社までお問い合わせください。

保険商品の名称

当社は「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」(以下、「住宅瑕疵担保履行法」と言います。)に基づき、以下の保険を販売いたします。

住宅瑕疵担保責任保険(1号保険)

住宅瑕疵担保履行法上の資力確保義務のある建設業者または、宅建業者が加入できる保険です。

住宅瑕疵担保責任任意保険(2号保険)

住宅瑕疵担保履行法上の資力確保義務のない方が任意に加入出来る保険です。

住宅取得者の住宅を建設または販売した住宅事業者がどちらかの保険に加入しているかは、住宅企業者へお問い合わせください。また、住宅の引渡後は住宅事業者より渡される、「保険付保証明所」の記載内容をご確認ください。

保険金をお支払いする場合

保険金のお支払い部分

住宅の品質確保の推進等に関する法律施行令第5条で定められた構造耐力上主要な部分等(構造耐力上主要な部分または雨水の侵入を防止する部分)を対象とします。

木造(在来軸組工法)の戸建住宅の例
木造(在来軸組工法)の戸建住宅の例
鉄筋コンクリート造(壁式工法)の共同在宅の例
鉄筋コンクリート造(壁式工法)の共同在宅の例

保険金をお支払いする場合

・下記3点を満たす場合に支払い対象になります。
1.構造耐力上主要な部分等に瑕疵がある事。
2.瑕疵が原因で、保険の対象住宅が基本的な構造耐力性能または防水を満たさない(以下、「特定住宅瑕疵担保責任」といいます。)状態であること。
3.保険事故発生の責任が住宅事業者にあり、住宅事業者が住宅瑕疵担保履行法に定める特定住宅瑕疵担保責任(以下「特定住宅瑕疵担保責任」といいます。)を履行したことにより被った損害について保険金をお支払いします。

・保険事故が発生し保険事故の責任が住宅事業者にある場合において、住宅事業者倒産等を含め相当の期間を経過してもなお特定住宅瑕疵担保責任を履行しないときに、住宅取得者様は当社に直接保険金を請求することができます。

保険金をお支払いできない主な場合

次に揚げる事由により生じた損害については保険金を支払いません
・台風、暴風、暴風雨、施風、竜巻、豪雨、洪水等の自然災害や火災、落雷等の事由
・土地の沈下、陸起、移動、振動、軟弱化、土砂崩れ、土砂の流入、流出または土地達成工事の瑕庇
・虫食いまたは、瑕庇によらない住宅の自然の消滅等の事由
・住宅の著しい不適切使用または著しく不適切な維持管理
・住宅事業者が不適切である事を指摘したにもかかわらず、住宅所有者様が採用させた設計、施工方法に起因するもの
・地震、噴火、津波等自然災害による住宅の被害

上記以外にもお支払いできない事由がありますので、詳細は普通保険約款をご確認下さい。

保険期間

住宅種別と保険期間の関係については以下となります。

住宅種別 戸建て住宅 戸建て住宅
所有区分1住棟の区分所有が一である住宅
保険期間原則、付保住宅を引き渡した日から10年間*1

分譲共同住宅の保険期間の考え方

分譲共同住宅の保険期間の考え方イラスト

*1.工事完了日から1年経過後に引き渡される場合の保険期間は引渡日に始まり工事完了日から11年を経過した日まで
*2.売買契約締結日が工事完了日から1年以内で、引渡しが工事完了日から1年を経過した場合の保険期間は、引渡日から10年間となります。

保険金額等の保険契約の引受条件

主な保険金の種類

保険の種類内容
直接修補費用
保険金
住宅を修補するために必要とされる材料費、労務費その他直接費用等
損害調査費用
保険金
補修の必要な範囲、修補費用および修補費用を確定するための
調査に要する費用等
仮住宅・転居費用
保険金
修補期間中に、転居または仮住まいを余儀なくされた場合、
住宅取得者の宿泊、住宅賃料または転居に要した費用等

主な特約の種類

特約内容付帯条件
故意・重過失
特約
2号保険の普通保険約款では免責となる住宅事業者の故意・重過失に係る損害について、住宅事業者が倒産等の場合に限り担保します。2号保険に自動付帯
(但し、住宅取得者が住建業者の場合は付帯されません。)

お支払い限度額

項目戸建住宅
支払限度額2000万
損害調査費用
保険金
1事故につき、修補費用の10%または
10万円のいずれか高い額(ただし限度額は50万円)
仮住居・転居費用保険金1事故につき、50万円

※この他にも限度額があります。
 詳細は住宅事業者または当社までお問い合わせ下さい。

免責金額、縮小てん補割合

この保険契約における免責金額、縮小てん補割合については以下となります。

直接修補費用の
免責金額
戸建住宅1付保住宅あたり
・1事故あたり
10万円
縮小てん補割合住宅取得者様により直接請求の場合は100%左記以外の
場合80%

分譲共同住宅等を対象とする場合の保険金のお支払いについて

1住棟の中に、保険の対象とならない住戸等がある時の保険金額は、保険のお支払い対象となる損害額に対し、1住棟の専有面積の合計に対する付保住戸の専有面積の割合に応じた額でのお支払いとなります。

分譲共同住宅等を対象とする場合の保険金のお支払いについて

保険事故が発生し事故の責任が住宅事業者にある場合において、住宅事業者が倒産等を含め相当の期間を経過してもなお特定住宅瑕庇担保責任を履行しないときに、住宅取得者様は当社に直接保険金を請求することができます。
※保険事故が発生した際は、まずは住宅事業者にご相談下さい。

住宅取得者様による直接請求で支払われる保険金について

(直接修補費用 – 免責金額) + 損害調査費用 + 仮住居・転居費用

・住宅取得者様による直接請求の場合の支払い例
【90万円(直接修補費用) – 10万円(免責金額) + 10万円(損害調査費用)】
×100%(縮小てん補割合) = 90万円(お支払いする金額)
※支払額は当社の査定により認定した金額になります。
修補等に要した費用をそのままお支払いするわけではないためご注意ください。

住宅の紛争処理について

※2号保険は紛争処理支援制度の対象外となります。

  • 住宅事業者または住宅取得者様は、新築住宅の建設工事の諸負契約または売買契約に関する紛争が生じた場合、指定住宅紛争処理機関に、紛争のあっせん、調停または仲裁(以下、これらを総称して「紛争処理」といいます。)を申請できます。
  • 当社は、当該紛争処理において、指定住宅紛争処理機関から当社に意見照会のあったときは意見を提出します。
  • 当社は、当該紛争処理において、指定住宅紛争処理機関が当社の参加を必要と認めたときは利害関係人として紛争処理に参加します。
  • 当社は、当該紛争処理において成立した調停等の結果を尊重します。また当社が紛争処理の利害関係人として調停等に参加した場合には、特段の事情がない限り、提示された和解案または超提案を受け入れるものとします。

個人情報および物件に関する情報(秘密情報)の取扱い

①個人情報および物件に関する情報(秘密情報)の利用目的
  • 当社は個人情報および物件の名称、所在地、面積、保険契約内容等、当社が住宅事業者と保険契約を締結することによって知りえた情報(秘密情報)を、次の目的のために利用し、これらの目的以外は使用いたしません。
    ・保険契約の引受、審査、履行および維持管理
    ・保険契約以外の当社の商品、サービスの案内、提供等
  • 桜ハウジング株式会社の商品、サービスを併せてお申し込んで頂いている場合は、検査日程の調節等、お客様の利便性確保を目的として同社が利用する場合があります。
②個人情報および物件に関する情報の第三者への提供
  • 当社は、保険契約に関するサービス提供に必要な範囲内で、個人情報および物件に関する情報を書面またはデータにより、業務委託先(取次店、検査機関を含む)、住宅瑕疵担保責任保険協会、最保険引受先(損害保険会社等)、第三者に提供することがあります。なお、住宅事業者または住宅取得者様から申し出があった場合、第三者への提供は停止します。

    このページの内容以外の保険契約に関する詳細や不明点については当社までお問い合わせ下さい。

Step

土地探し相談

土地探し相談

家づくりのプロがご希望にあった土地をご提案いたします。

Step

資金計画相談

資金計画相談

住宅ローンの専門家FPがお客様にとって最適な住宅ローンをご提案いたします。

Step

間取りのご提案

間取りのご提案

実績500件以上の間取りを担当してきたキャリアを持つ女性スタッフが間取りをご提案させいただきます。

Step

ご契約後の流れ

ご契約後の流れ

ご契約後の流れを桜ハウジングとお客様で分けてご説明しております。

Step

お引き渡し後について

お引き渡し後について

お客様と一から作り上げたお家を大切にメンテナンスいたします。